NHK奇策 美保純レギュラー司会抜擢は大バクチか確信犯か

公開日:

「面白いが、大丈夫なのか」――。そんな声も上がりそうだ。タレント美保純(56)が4月スタートのNHK情報番組のレギュラー司会に抜擢されたというので話題になっている。

 4月スタートの「ごごナマ」という平日午後の生放送で、メーン司会の阿部渉アナ(49)とのコンビでお茶の間にトークを聞かせる。TOKYO MX「5時に夢中!」のレギュラーコメンテーターなどで人気の美保をキャスティングすることで、日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」など情報番組のひしめく民放に対抗しようというのだろうが、NHKが美保を起用するとは意外性たっぷり、いや大バクチともいえる人選だろう。

 にっかつロマンポルノ出身とあって、美保が今も下ネタOKで、ロマンポルノ時代のことも、セックスについても喜んでしゃべるのは、ファンならずとも知っている。「5時に夢中!」では、「10代のころ、毎年のように警察に補導されていた。恒例でもう、慣れちゃって。親もニコニコして迎えに来てましたもん」などと赤裸々に語り、これが犯罪自慢をしたとして、視聴者からの批判が寄せられたことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る