• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バートン監督メロメロ 松井愛莉が“女版ジョニデ”目指す?

 普段の元気印のイメージとは打って変わって、黒ずくめの妖艶なコスプレを披露したのは、モデルで女優の松井愛莉(20)だ。

 31日に行われたティム・バートン監督(58)の最新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(2月3日公開)の来日会見にゲストとして登壇。この日は劇中に登場する主人公のミス・ペレグリンと同じ衣装を着ていたのだが、バートン監督の創作意欲をすこぶるかき立てたようで、「日本版の『ミス・ペレグリン』を撮りたい。今すぐ日本版を撮ろう!」と、ノリノリ発言を引き出したのだった。

「アリス・イン・ワンダーランド」や「チャーリーとチョコレート工場」など独創的なビジュアルや奇抜なキャラクターを用い、ダークファンタジーの世界を描いてきたバートン監督。白塗りが世界一似合う俳優としてジョニー・デップを世に知らしめ、今作の主演女優、エヴァ・グリーンについても「ジョニーと同じようにいろいろな役が演じられる。彼らのように謎めいた部分やミステリアスな部分が表現できる役者は少ないと思う」と改めて評価していた。

 そんな、世界のバートン監督をメロメロにした松井は演技経験こそ乏しいものの、ティーン誌の専属モデル出身で、「山本美月や三吉彩花に次ぐネクストブレークのひとり」(アイドルライター)として注目の美女。白塗りメークで目指すは女版ジョニデか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る