高橋ひとみが語る50代の結婚 3年経ってもラブラブの秘訣

公開日: 更新日:

「結婚は一生しないと思っていました」――。

 2013年11月、年下で外資系企業に勤務する50代の男性と、出会いから2カ月のスピード婚をした女優の高橋ひとみさん(55)。キッカケは共通の友人が主催の“50代以上の独身の会”だった。

 ◇  ◇  ◇

 何度目かのデートで食事に行ったときに、彼が「ずっと一緒にどうのこうの……」って言ってて。酔っていたからちゃんと覚えていないのですが、勢いで2週間で結婚を決めました。

 結婚は修行だから、しないのは成長する機会を逸しているのよと、過去に誰かから聞いたのが引っかかっていたし、この頃に私の将来を心配していた母親が病気をしたことも後押しになったのかな。長く付き合ってたらいろいろ考えてしまって、決断できなかったと思います。芸能界ではなくて、普通の会社員で50代で独身って何かあるのかも……とか。彼には結婚前に「借金がない?」とか最低限のことは聞きましたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る