愛用下着は幼児用 体重43キロ片岡鶴太郎の“修行僧”ライフ

公開日:

 シロウト目にはやや病的な感じがするが、本人いわく「マックスで65キロあった体重もいまは43キロ。風邪もひかず、すこぶる健康体」だと言う。

 お笑いタレントで歌手で俳優で画家で、おまけにプロボクサー。マルチな才能を持つ片岡鶴太郎(62)だが、新たに「ヨーギー(ヨガをする人)」の肩書が加わった。しかもお遊びのレベルではなく、すこぶる本格派で、今年5月にはインド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」に合格。日本のヨガ人口770万人ともいわれる中で、国内では26人(うち日本人19人、インド人7人)の合格者しかいないチョー難関をヨガ歴5年でクリアしたというから凄い。

 13日にインド大使館で行われた会見では、日頃から愛用している3~5歳児用のキッズパンツ一丁の姿で高難度の技「ナウリ」を披露。腹部をマッサージ器のように自由自在に波打たせ、内臓を浄化させるその様子に会場からは感嘆のため息が漏れていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る