• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中村仁美アナがフジ退社 営業局への異動拒みフリー転身か

 フジテレビの中村仁美アナウンサー(38)が同局を退社することがわかった。5日「ノンストップ!」に出演した中村アナは「私ごとで申し訳ないんですが、今日でノンストップを卒業させていただきます」と報告。アナウンサーの仕事は続けていく予定で、今後はフリーに転身するとみられる。

 先月末に社長が交代したフジテレビでは、社内組織のスリム化を実施。それに伴い大規模異動を行っていて、中村アナには、営業局営業企画部への異動の内示が出されていた。

 しかし、アナウンサーを続けたい中村アナがこれを拒否。7月1日の異動発令では人事局付になっていた。すでに、退社する旨は関係各所に伝えている。

「今後はフリーで仕事を続けていくようです。所属先は、夫のさまぁ~ず・大竹一樹の事務所『ホリプロ』が有力。中村アナは後輩からも慕われていたのですが、今回異例の異動でした。局内には同じ“ママアナ”もいますが、一般のサラリーマンと結婚している者が多い。中村アナの場合、夫の年収が1億円を超えるセレブ夫婦です。周囲から嫉妬を買っていた可能性もあります」(フジテレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る