中村仁美アナがフジ退社 営業局への異動拒みフリー転身か

公開日: 更新日:

 フジテレビの中村仁美アナウンサー(38)が同局を退社することがわかった。5日「ノンストップ!」に出演した中村アナは「私ごとで申し訳ないんですが、今日でノンストップを卒業させていただきます」と報告。アナウンサーの仕事は続けていく予定で、今後はフリーに転身するとみられる。

 先月末に社長が交代したフジテレビでは、社内組織のスリム化を実施。それに伴い大規模異動を行っていて、中村アナには、営業局営業企画部への異動の内示が出されていた。

 しかし、アナウンサーを続けたい中村アナがこれを拒否。7月1日の異動発令では人事局付になっていた。すでに、退社する旨は関係各所に伝えている。

「今後はフリーで仕事を続けていくようです。所属先は、夫のさまぁ~ず・大竹一樹の事務所『ホリプロ』が有力。中村アナは後輩からも慕われていたのですが、今回異例の異動でした。局内には同じ“ママアナ”もいますが、一般のサラリーマンと結婚している者が多い。中村アナの場合、夫の年収が1億円を超えるセレブ夫婦です。周囲から嫉妬を買っていた可能性もあります」(フジテレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  6. 6

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  7. 7

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  8. 8

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

もっと見る