• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「関ヶ原」大ヒット 岡田准一は数字も評価もキムタク超え

 V6・岡田准一(36)の主演映画「関ヶ原」(原田眞人監督)が大ヒットを記録している。

 8月26日に公開されるや、わずか9日で興収10億円を突破。公開時期にちょうどシニア層向けの作品がなかったことも有利に働いたようで、「中高年を中心に動員しリピーターも多い。ランキングでは1位を独走中で、最終的には20億円突破も確実視されています」(映画関係者)。

 岡田が所属するジャニーズ事務所では、今年のゴールデンウイークに元SMAP木村拓哉(44)主演の「無限の住人」が公開。その後は嵐の大野智主演「忍びの国」が公開されるなど時代劇作品が続いているが、興行収入的には岡田の「関ヶ原」が圧勝。また、数字だけでなく、内容的にも岡田が熱演した西軍の石田三成は不器用ながらも人間くさく、これまでの狡知なイメージではなく、新たな像を作り出したと評価が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る