「関ヶ原」大ヒット 岡田准一は数字も評価もキムタク超え

公開日:

 V6・岡田准一(36)の主演映画「関ヶ原」(原田眞人監督)が大ヒットを記録している。

 8月26日に公開されるや、わずか9日で興収10億円を突破。公開時期にちょうどシニア層向けの作品がなかったことも有利に働いたようで、「中高年を中心に動員しリピーターも多い。ランキングでは1位を独走中で、最終的には20億円突破も確実視されています」(映画関係者)。

 岡田が所属するジャニーズ事務所では、今年のゴールデンウイークに元SMAP木村拓哉(44)主演の「無限の住人」が公開。その後は嵐の大野智主演「忍びの国」が公開されるなど時代劇作品が続いているが、興行収入的には岡田の「関ヶ原」が圧勝。また、数字だけでなく、内容的にも岡田が熱演した西軍の石田三成は不器用ながらも人間くさく、これまでの狡知なイメージではなく、新たな像を作り出したと評価が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る