• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「関ヶ原」大ヒット 岡田准一は数字も評価もキムタク超え

 V6・岡田准一(36)の主演映画「関ヶ原」(原田眞人監督)が大ヒットを記録している。

 8月26日に公開されるや、わずか9日で興収10億円を突破。公開時期にちょうどシニア層向けの作品がなかったことも有利に働いたようで、「中高年を中心に動員しリピーターも多い。ランキングでは1位を独走中で、最終的には20億円突破も確実視されています」(映画関係者)。

 岡田が所属するジャニーズ事務所では、今年のゴールデンウイークに元SMAP木村拓哉(44)主演の「無限の住人」が公開。その後は嵐の大野智主演「忍びの国」が公開されるなど時代劇作品が続いているが、興行収入的には岡田の「関ヶ原」が圧勝。また、数字だけでなく、内容的にも岡田が熱演した西軍の石田三成は不器用ながらも人間くさく、これまでの狡知なイメージではなく、新たな像を作り出したと評価が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

もっと見る