二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

前代未聞の番宣行脚も…木村拓哉と岡田准一の決定的な差

公開日: 更新日:

 GWに公開された木村拓哉主演の「無限の住人」が早くもコケそうな気配が漂っている。現段階での興行ランクは「クレヨンしんちゃん」にも負けて6位と予想外の数字。あらゆるメディアに木村自身が登場した前代未聞の宣伝活動。紹介したメディアも木村を褒めまくって盛り上げた。ヒットさせたい思いが伝わってきたが、その背景には「オンリーワンではなくナンバーワンを目指す」意図が垣間見られた。

 かつて、長嶋茂雄氏が巨人の監督に就任した際、外国人選手やトレードで他球団の主力選手を集めた状況と似ている。「長嶋監督を優勝させなければならない」という球団の思いは、木村の事務所と通じるものを感じる。公開後の映画は口コミが動員力を左右する。時代劇で新たな一面もあったが、やはり「キムタクのための映画」の印象は拭えない。観賞後のお客の反応も「血しぶきと死体の山が凄かった」という声が多く、「面白かった」と推奨する声は少ない。これでは今後の観客動員も不安のほうが大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る