男の影ゼロの清廉潔白 シングルマザー竹内結子の聖母ぶり

公開日:

 12日、クラシエホームプロダクツの新製品「ラメランス ボディウォッシュ」の発表会に女優の竹内結子(37)が登壇。イメージキャラクターの竹内は、同商品で磨いたという美しい背中を披露。「粗が見えないように、強めにフラッシュたいてください」と笑いを誘ったが、アラフォーとは思えない美肌に報道陣からはため息が漏れ、称賛の声しきりだった。

 竹内といえば、08年に中村獅童(44)と離婚、11歳になる男児を抱えるシングルマザーだが、浮いた話はなく、たまに共演者との関係が女性誌などで取り沙汰されても噂レベルですぐに消えてしまう。1億総不倫バッシングが続く中、ファミリー向け商品広告に女優を起用するにあたっては、メーカー側も慎重に身辺調査を行ったはず。それだけに、竹内への“信頼度″の高さがわかる。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る