熟年離婚のモデル? ますおか岡田&妻・佑佳の別居の行方

公開日:

「初めて芸能人らしい体験をしました。携帯の充電が2日に1回で済んでたのに、いろんな人から電話がかかってきて、毎日充電しないと間に合わなくなりました」と語ったのは、お笑い芸人、ますだおかだの岡田圭右(48)。

 1日、都内で行われた、寝具メーカーRISEのイベントに登壇した岡田はかつてないフラッシュを浴び、「家庭内で笑顔がなくなって、子供にそういう部分をみせたくなかった」ために去年の秋ごろから別居したことを明かした。不倫について聞かれると「不倫じゃなくて、クリーン!」といつものスベリ芸で否定。同じくゲストで登壇した女医の西川史子(46)もリポーターに加勢し、終始いじられまくりだった。

 別居の原因は、家を守ってもらいたい岡田と、もう一度輝きたい妻との方向性の違いとみられており、妻・祐佳(45)の最近の生き生きした表情からすると離婚も視野に入っていることだろう。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る