• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熟年離婚のモデル? ますおか岡田&妻・佑佳の別居の行方

「初めて芸能人らしい体験をしました。携帯の充電が2日に1回で済んでたのに、いろんな人から電話がかかってきて、毎日充電しないと間に合わなくなりました」と語ったのは、お笑い芸人、ますだおかだの岡田圭右(48)。

 1日、都内で行われた、寝具メーカーRISEのイベントに登壇した岡田はかつてないフラッシュを浴び、「家庭内で笑顔がなくなって、子供にそういう部分をみせたくなかった」ために去年の秋ごろから別居したことを明かした。不倫について聞かれると「不倫じゃなくて、クリーン!」といつものスベリ芸で否定。同じくゲストで登壇した女医の西川史子(46)もリポーターに加勢し、終始いじられまくりだった。

 別居の原因は、家を守ってもらいたい岡田と、もう一度輝きたい妻との方向性の違いとみられており、妻・祐佳(45)の最近の生き生きした表情からすると離婚も視野に入っていることだろう。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る