熟年離婚のモデル? ますおか岡田&妻・佑佳の別居の行方

公開日:

「初めて芸能人らしい体験をしました。携帯の充電が2日に1回で済んでたのに、いろんな人から電話がかかってきて、毎日充電しないと間に合わなくなりました」と語ったのは、お笑い芸人、ますだおかだの岡田圭右(48)。

 1日、都内で行われた、寝具メーカーRISEのイベントに登壇した岡田はかつてないフラッシュを浴び、「家庭内で笑顔がなくなって、子供にそういう部分をみせたくなかった」ために去年の秋ごろから別居したことを明かした。不倫について聞かれると「不倫じゃなくて、クリーン!」といつものスベリ芸で否定。同じくゲストで登壇した女医の西川史子(46)もリポーターに加勢し、終始いじられまくりだった。

 別居の原因は、家を守ってもらいたい岡田と、もう一度輝きたい妻との方向性の違いとみられており、妻・祐佳(45)の最近の生き生きした表情からすると離婚も視野に入っていることだろう。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る