憧れの西城秀樹とも一献 渡辺真知子さん語る“酒デビュー”

公開日: 更新日:

「かもめが翔んだ日」や「迷い道」「唇よ、熱く君を語れ」など数々のヒット曲を持つシンガー・ソングライターの渡辺真知子さん(61)。伸びやかでパンチの効いた歌声がファンを魅了し続けているが、お酒を飲んで過ごすひと時は活力源になっている。

 ◇  ◇  ◇

 お酒はナイスなお友達ですね~。「ああ、おいしいなぁ!」って思って飲んでますけど、銘柄にこだわるというより、みんなで明るく賑やかに楽しむのが好きですね。スロースターターで、周りがダウンしかけたあたりから絶好調になって。歌手は声帯を大事にして飲み過ぎないように大声で騒いだり、笑ったりしないように気を付けている人も多いけど私は賑やかさ3割増し(笑い)。

 でも、周りに迷惑はかけていないと思います。デビューの頃、一緒に仕事をしていたバンドのメンバーがいまだに誘ってくれますから。声帯が強くて肝臓も丈夫みたいで、日本酒、ウイスキーと、なんでもいけます。飲むのも食べるのも好き嫌いがなくて困っちゃいます(笑い)。量は以前よりだいぶ落ち着いてビールを軽く飲んだ後、白ワイン1杯、赤ワイン2杯ぐらいがいい感じかな。マネジャーと2人だとワイン1本とか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  9. 9

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  10. 10

    菅首相がファイザーCEOを国賓級おもてなし ワクチン枯渇“土下座交渉”も思惑また外れ…

もっと見る