女子会から朝帰り…菊池麻衣子の恥ずかしい路上爆睡事件

公開日:

 映画デビューは女子高生だった18歳。以来、お嬢さま女優、タレントとして活躍してきた菊池麻衣子さん(43)。意外にもかなりイケるクチだ。

 ◇  ◇  ◇

「おうちはどちらですか? バッグはありますか?」

 グッスリ眠っていたら突然、誰かに起こされたんです。目を開けると視界に飛び込んできたのは、のぞき込むように私を見つめている制服姿のお巡りさん。すごく心配そうな表情でした。慌てて確認しましたら、愛用のバッグは手元にあるし、とられたモノはなさそう。ホッとしたと同時に恥ずかしくなって「大丈夫です」とお礼を言って、目の前の自宅にそそくさと(笑い)。

 自宅の壁やドアにぶつかりながら記憶をさかのぼると、前の晩にマネジャーのIさんと女子会をして結構、盛り上がってしまい、結局、朝帰り。ところがタクシーから降りた途端にホッとして気が緩んじゃったんでしょうね。自宅の玄関先の路上で、ついつい眠ってしまったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る