トップリード新妻は芸能界引退も 有吉を苦しめる自責の念

公開日:

 芸人トップリードの新妻悠太(36)が住居侵入と窃盗未遂で逮捕されたニュースは衝撃だった。結局新妻は不起訴となったが、コンビは解散し、事務所からは解雇され芸能界引退となった。

 すでに忘れ去られようとしている事件だが、今でも異常なまでに自責の念に駆られている芸人がいるという。とあるテレビ制作会社スタッフが語る。

「これまでも新妻がいた若手芸人たち相部屋の楽屋から物や現金がなくなったことはたびたびあり、芸人たちの間では、新妻が犯人ではないかと疑っていたそうです。ただ証拠は何もないから誰も新妻を問い詰めたりはしないという状況が続いていた。ただ、常に空気は最悪。そんな暗い雰囲気を心配した事務所の大先輩である有吉弘行さんが、新妻のことをあえて『泥棒』とあだ名を付けたことでみんなの留飲を下げ、何とか空気を保っていたらしいのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る