• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トップリード新妻は芸能界引退も 有吉を苦しめる自責の念

 芸人トップリードの新妻悠太(36)が住居侵入と窃盗未遂で逮捕されたニュースは衝撃だった。結局新妻は不起訴となったが、コンビは解散し、事務所からは解雇され芸能界引退となった。

 すでに忘れ去られようとしている事件だが、今でも異常なまでに自責の念に駆られている芸人がいるという。とあるテレビ制作会社スタッフが語る。

「これまでも新妻がいた若手芸人たち相部屋の楽屋から物や現金がなくなったことはたびたびあり、芸人たちの間では、新妻が犯人ではないかと疑っていたそうです。ただ証拠は何もないから誰も新妻を問い詰めたりはしないという状況が続いていた。ただ、常に空気は最悪。そんな暗い雰囲気を心配した事務所の大先輩である有吉弘行さんが、新妻のことをあえて『泥棒』とあだ名を付けたことでみんなの留飲を下げ、何とか空気を保っていたらしいのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  3. 3

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る