女子アナMC交代も バナナ設楽「ノンストップ」続投のウラ

公開日:

 フジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」のMCが、4月から同局の山崎夕貴アナウンサー(30)から三上真奈アナ(28)に交代し、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統(44)とコンビを組むことになった。設楽は続投だが、局内では「スタッフに救われた」ともっぱらだという。

 番組は2012年4月にスタートし、いい時は5%台の視聴率だが、悪い時には3%台に低迷するなど波があった。そのため、改編期ごとに打ち切り話が浮上していたという。

「番組自体はそれでも続いていましたが、いつの間にか設楽がワンマンぶりを発揮し、設楽とソリが合わなかった女性プロデューサーが異動させられるなど内部でトラブルもあった。それでも打ち切りを免れたのは芸能ネタを多く扱うことでコストカット&視聴率回復に成功したから。番組で設楽は『お安くやらせていただいています』が口癖ですが、1回あたりの出演料は30万円ほどでしょう。それでも帯で出演するので年間で7000万円以上。腐らずに設楽を支えたスタッフのおかげで首がつながった」(フジ関係者)

 昨年、都内に4億円の豪邸を建設中であることを報じられた設楽。スタッフを大事にしないとローンの返済が滞ることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る