大企業CMに次々起用 張り込み記者が見た沢尻エリカの変化

公開日:

 映画の舞台挨拶で「別に……」と発言し、バッシング報道が過熱してからはや10年。沢尻エリカ(31)の評判がいい。

 今週からサントリーチューハイ「ほろよい」の新CMが全国で放送開始されたが、先月もP&GのCMに起用されたばかり。いつの間にかCMが7本に増えた。6年前から交際を続けているファッションデザイナーの男性と“事実婚状態”であることを先日の「週刊ポスト」が報じたが、“スキャンダル報道”すら追い風になるほど。

「沢尻が“穏やかで真面目な優等生”に変化したのは、今の交際相手のおかげではないかという記事も目にしましたが、いささか違和感を感じます。私はあの騒動の真っただ中に沢尻とテレビ番組で同席したことがありますが、普通に接してくれて、当時、世間で言われていたような、態度の悪い無礼な女の子には見えませんでした。あの当時はまだ若く、感情のコントロールがうまくできなかったのでしょう。性格が素直だからこそ、あの発言が飛び出したんじゃないですかね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る