二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

二宮も岐路 アイドルの生き方に一石を投じた渋谷の脱退劇

公開日:

 ジャニーズのアイドル2人が人生の岐路に立っている。嵐の二宮和也(34)は2年前に熱愛を報じられたフリーアナの伊藤綾子(37)との続報。「破局説」もあったが、より親密さを増している様子が「女性セブン」で報じられた。

 二宮の自宅で「同棲状態」「お互いの両親に紹介」など、熱愛は本物と思われる。当然、ファンの抗議はますます過熱する。伊藤は「もっともファンに嫌われるタイプの女」だそうだが、親に好かれる人との交際も難しいのに不特定多数のファンに好感を持たれる女性と交際するなど至難の業。二宮は周囲の意見など気にせず伊藤との交際を貫いてきたのも自然だと思う。

 順調にいけば結婚だが、そう簡単に事は進まないのが二宮のお仕事。歌い踊りおしゃべり、芝居までしても職業はアイドル。ファンは「アイドル二宮」を応援する。ジャニーズも結婚に寛大になったとはいえ、木村拓哉(45)を除きアイドルの肩書が外れている人の結婚が大半。V6の既婚者を見ても井ノ原快彦(41)は司会。岡田准一(37)と森田剛(39)は役者として、アイドルファン以外からも認知されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

もっと見る