仮面女子・猪狩さん パラ五輪アンバサダー就任に期待の声

公開日: 更新日:

 最強の地下アイドル「仮面女子」の猪狩ともか(26)が脊髄損傷の大事故から1カ月、芸能活動の再開を公表し、称賛の声が上がっている。

 猪狩は4月11日に文京区湯島聖堂脇の歩道を通行中、暴風で倒れてきた木製の看板の下敷きになり、脊髄を損傷。両下肢まひで車いす生活に……。

 7日、猪狩は仮面女子のツイッターで「退院後は仮面女子として活動を続け、これを事務所も支えていきます」と芸能活動を続行することを明らかにすると、ブログでも「今までとは方向性は変わるけど、何かを発信していきたいという気持ちは何ひとつ変わりません」と記した。

「五体不満足」の著者である乙武洋匡氏は「障害者だってアイドルあきらめなくていい」とツイート。タレントの武井壮は8日、仮面女子メンバーと共に病室を見舞い、車いすをプレゼントすることを公言。前向きな猪狩の姿勢に「彼女こそ真のアイドルだ!」と絶賛の声しきりなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  8. 8

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る