天敵の芸能マスコミも唸る 元NHK有働由美子アナの“神対応”

公開日: 更新日:

 NHKを退局しフリーになった有働由美子アナ(49)のマスコミ対応力が話題である。

 4月3日に27年務めたNHKからの独立を発表した際も、マツコ・デラックスの所属する芸能プロ入りが明らかになった際にも、会見を開くこともなく、芸能マスコミからの取材が相次いでいた有働。だからだろうか、仕事先で直撃した「女性自身」に対して、こう言って取材に応じたという。

「誰にも言わずにNHKを辞めてしまったので、お世話になった方々や視聴者のみなさんにまだちゃんとしたご報告ができていないんです。ですから『女性自身』さんの誌面をお借りして、いままで何もお話しできなかったことを謝りたいです」

 そして、退局の際に「一ジャーナリストとして取材などに当たっていく」と語ったため、バラエティーや「あさイチ」のような情報番組の司会は卒業かとみられていたが、それは誤解であること。5歳年下の実業家との交際を取り沙汰されたが、「結婚だけが幸せのゴールだとは思っていないんです。だから、ないですね」と、結婚説も否定。2020年東京五輪など、今後の仕事への抱負も語ったのである。マスコミ関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

  10. 10

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

もっと見る