天敵の芸能マスコミも唸る 元NHK有働由美子アナの“神対応”

公開日: 更新日:

 NHKを退局しフリーになった有働由美子アナ(49)のマスコミ対応力が話題である。

 4月3日に27年務めたNHKからの独立を発表した際も、マツコ・デラックスの所属する芸能プロ入りが明らかになった際にも、会見を開くこともなく、芸能マスコミからの取材が相次いでいた有働。だからだろうか、仕事先で直撃した「女性自身」に対して、こう言って取材に応じたという。

「誰にも言わずにNHKを辞めてしまったので、お世話になった方々や視聴者のみなさんにまだちゃんとしたご報告ができていないんです。ですから『女性自身』さんの誌面をお借りして、いままで何もお話しできなかったことを謝りたいです」

 そして、退局の際に「一ジャーナリストとして取材などに当たっていく」と語ったため、バラエティーや「あさイチ」のような情報番組の司会は卒業かとみられていたが、それは誤解であること。5歳年下の実業家との交際を取り沙汰されたが、「結婚だけが幸せのゴールだとは思っていないんです。だから、ないですね」と、結婚説も否定。2020年東京五輪など、今後の仕事への抱負も語ったのである。マスコミ関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  6. 6

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  7. 7

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  8. 8

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  9. 9

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る