天敵の芸能マスコミも唸る 元NHK有働由美子アナの“神対応”

公開日: 更新日:

 NHKを退局しフリーになった有働由美子アナ(49)のマスコミ対応力が話題である。

 4月3日に27年務めたNHKからの独立を発表した際も、マツコ・デラックスの所属する芸能プロ入りが明らかになった際にも、会見を開くこともなく、芸能マスコミからの取材が相次いでいた有働。だからだろうか、仕事先で直撃した「女性自身」に対して、こう言って取材に応じたという。

「誰にも言わずにNHKを辞めてしまったので、お世話になった方々や視聴者のみなさんにまだちゃんとしたご報告ができていないんです。ですから『女性自身』さんの誌面をお借りして、いままで何もお話しできなかったことを謝りたいです」

 そして、退局の際に「一ジャーナリストとして取材などに当たっていく」と語ったため、バラエティーや「あさイチ」のような情報番組の司会は卒業かとみられていたが、それは誤解であること。5歳年下の実業家との交際を取り沙汰されたが、「結婚だけが幸せのゴールだとは思っていないんです。だから、ないですね」と、結婚説も否定。2020年東京五輪など、今後の仕事への抱負も語ったのである。マスコミ関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る