小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

日テレ辻岡義堂アナ「困難かつ危険な道を進め」が座右の銘

公開日: 更新日:

診断結果は…【良】

 ロシアW杯目前。2日の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」の「ぐっ!とモーニングスポーツ」でMC辻岡義堂は“アツい男”といわれるDF槙野智章に単独インタビューを敢行した。そのやりとりに2人のキャラクターが色濃く出ていた。

「槙野選手は“キメる男”だ」と言い切った辻岡に、槙野は「どういうことですか」と困惑した表情。辻岡が力強く「ゴールを決める。続いては音楽を決める。そして結婚も決めた」と言って「槙野さん、奥さんに一言」と振った。「ゴールを守らなければ、家族も守らなければ、髪形も守らなければ」と槙野がシンプルに決め、妻と1男1女と暮らす辻岡に「奥さんに感謝していますか。一言」と返す。すると辻岡が「いつも支えてくれてありがとう。支えてくれているから槙野選手にインタビューできます」と感謝の言葉を述べた。

 慶大総合政策学部卒で09年に入社。「ズームイン!!SUPER」で全国区になり、「ヒルナンデス!」「シューイチ」で人気者に。今は「ZIP!」MC桝太一の後継者と目されている。「ズムサタ」のMCになったのは3年前。番組で「日本全国土曜の朝にズームイン!!」とポーズを決める瞬間にやりがいを感じるというから、まさに適任。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  2. 2
    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

  3. 3
    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

  4. 4
    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

  5. 5
    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

もっと見る

  1. 6
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

  2. 7
    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

  3. 8
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 9
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  5. 10
    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か

    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か