NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

公開日:

 NEWS小山慶一郎が未成年との飲酒報道を受けて活動を自粛しているが、先週末の情報ではジャニーズ事務所が「news every.」の2週間での復帰をTV局に依頼したとの話も。

 これじゃ謹慎というより一足早い夏の休暇にも思えるが、問題が発覚してから批判の的になったのがニュース番組、またはワイド・情報がゴチャ混ぜになった類いの番組でキャスターを務めるジャニーズの多さだ。

 小山の他に同じNEWS加藤シゲアキ、嵐の桜井翔、TOKIO城島茂、国分太一、少年隊の東山紀之、関ジャニ∞の丸山隆平、KAT―TUN中丸雄一、亀梨和也、Hey!Say!JUMP伊野尾慧と10人。小山と同じく未成年絡みで降板した山口達也も入れて「あさイチ」の井ノ原快彦も足すと、18年のスタート時は12人もやっていた。

 今やジャニーズに限らずタレントがキャスターやコメンテーターを務め、殺人事件から北朝鮮問題までコメントするのが常態化している。そういった風潮に世間の目は案外厳しいようで、サイトによるとニュース番組に芸能人を起用することについて調査中のアンケートでは「なし」という反対意見が80%超の数字も見られるし、「芸能人は知識の基礎がない」「海外には芸能人の起用はない」という書き込みも目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る