• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

 NEWS小山慶一郎が未成年との飲酒報道を受けて活動を自粛しているが、先週末の情報ではジャニーズ事務所が「news every.」の2週間での復帰をTV局に依頼したとの話も。

 これじゃ謹慎というより一足早い夏の休暇にも思えるが、問題が発覚してから批判の的になったのがニュース番組、またはワイド・情報がゴチャ混ぜになった類いの番組でキャスターを務めるジャニーズの多さだ。

 小山の他に同じNEWS加藤シゲアキ、嵐の桜井翔、TOKIO城島茂、国分太一、少年隊の東山紀之、関ジャニ∞の丸山隆平、KAT―TUN中丸雄一、亀梨和也、Hey!Say!JUMP伊野尾慧と10人。小山と同じく未成年絡みで降板した山口達也も入れて「あさイチ」の井ノ原快彦も足すと、18年のスタート時は12人もやっていた。

 今やジャニーズに限らずタレントがキャスターやコメンテーターを務め、殺人事件から北朝鮮問題までコメントするのが常態化している。そういった風潮に世間の目は案外厳しいようで、サイトによるとニュース番組に芸能人を起用することについて調査中のアンケートでは「なし」という反対意見が80%超の数字も見られるし、「芸能人は知識の基礎がない」「海外には芸能人の起用はない」という書き込みも目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る