大泉洋&宮崎あおい ドラマ「あにいもうと」不発のなぜ?

公開日:

 名作をリメークして注目だったTBS系ドラマ「あにいもうと」。兄と妹の複雑な愛情を描く室生犀星の同名小説で何度も映像化。1972年には渥美清と倍賞千恵子でドラマに、76年には草刈正雄と秋吉久美子で映画化された。

 TBSはこの名作を大泉洋、宮崎あおいでSPドラマに。脚本が山田洋次、プロデュースが石井ふく子という豪華コンビだけに、ヒットも期待されたのだが、関東地区の視聴率は10・5%と伸び悩んだ。

「TBSでは番宣もやったし、岡田准一と結婚して妊娠を発表した宮崎の久々のドラマ出演という話題性もあったので、15%くらいは見込んでいました。宮崎のちょっと忘れられた感が影響したかもしれません」(ドラマウオッチャー)

 人情ドラマが今の時代に受け入れられなかったという気も……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る