「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

公開日: 更新日:

 沢尻エリカ(32)の11年ぶりの謝罪がスポーツ各紙に報じられた。「別に……」などと、不機嫌な受け答えで批判を浴びた沢尻は当時、中山秀征(50)が司会の日テレ系情報番組にゲストで生出演した際も不機嫌で話題になった。

 今回は別の番組で改めて沢尻と共演となった中山が「まもなく試合終了のベンチみたいに厳しい表情だった」と振り返り、「実は申し訳なくて、もっと聞き方があったんじゃ……と思って」と向けると、沢尻は「すみませんでした」と頭を下げたという。

「別に」騒動後、一時芸能活動を休止していた沢尻だが、ここ数年でまた売れっ子に返り咲き。女優としての他、NHK・BSプレミアムのドキュメンタリー「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の司会なども務めている。仕事も順調で、バラエティー番組でのトークもそつなくこなしている印象だ。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

もっと見る