• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

的確なコメントも…ホラン千秋の鼻にかかった言い方はNG

 スポーツや生活情報などのやわらかネタを伝える時のホランは生き生きとしている。今月28日に30歳になる。アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれ、5歳でキッズモデルになり、14歳で芸能界デビュー、局アナの井上貴博とともに「Nスタ」のMCに抜擢されたのは17年4月。かなりの人見知りらしいが、そんなふうには見えない。

 同日、台風21号関連では気象予報士の森田正光の「(今回の台風は)局地性がある」という解説に「(風雨が)収まったからといって海岸に近づくのはやめたほうがいいですね」と的確に返した。気象情報での森田とのやりとりは非常にわかりやすい。

 難をいえば、時々鼻にかかったような言い方をすること。相手や視聴者にこびている印象を与えかねない。やめた方がいいだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る