コメンテーター龍崎孝 専門の政治に関して目新しさはなし

公開日: 更新日:

診断結果は…【可】

 TBS系早朝の「はやドキ!」やその後の「あさチャン!」などでコメンテーターを務める龍崎孝(57)は横浜国立大学卒、84年毎日新聞社に入社し、95年TBSへ。主に政治部で活躍し、TBS時代はモスクワ支局長を経験している。東日本大震災後に開設された三陸臨時支局に自ら志願し支局長に就いた異色のキャリアも持つ。流通経済大学スポーツ健康科学部教授に就任したのは2年前の4月だ。

 13日の「はやドキ!」の「新聞チェックコーナー」では、まず自民党総裁選が話題になった。「安倍首相3選へ危機感」と題した「日刊スポーツ」の記事に龍崎は「(6年前の)前回選挙で地方党員票で石破茂氏が勝利し、(安倍総裁誕生に)疑問の声が出たことがある。地方を含めた圧勝でないと、政治的影響力に陰りが出かねない」と解説した。多くの政治評論家や政治部記者の見立てと同じで目新しさが感じられなかった。むしろ、憲法改正や政治姿勢など2人の政策の違いにフォーカスすべきだったのでは。その点、毎日新聞浦和支局時代に遭遇した日航機墜落事故についての「衝撃的な事故だった。私の中学生時代の同級生も犠牲者の一人だ」は事故を身近に感じさせる発言だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  7. 7

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

  10. 10

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る