コメンテーター龍崎孝 専門の政治に関して目新しさはなし

公開日:

診断結果は…【可】

 TBS系早朝の「はやドキ!」やその後の「あさチャン!」などでコメンテーターを務める龍崎孝(57)は横浜国立大学卒、84年毎日新聞社に入社し、95年TBSへ。主に政治部で活躍し、TBS時代はモスクワ支局長を経験している。東日本大震災後に開設された三陸臨時支局に自ら志願し支局長に就いた異色のキャリアも持つ。流通経済大学スポーツ健康科学部教授に就任したのは2年前の4月だ。

 13日の「はやドキ!」の「新聞チェックコーナー」では、まず自民党総裁選が話題になった。「安倍首相3選へ危機感」と題した「日刊スポーツ」の記事に龍崎は「(6年前の)前回選挙で地方党員票で石破茂氏が勝利し、(安倍総裁誕生に)疑問の声が出たことがある。地方を含めた圧勝でないと、政治的影響力に陰りが出かねない」と解説した。多くの政治評論家や政治部記者の見立てと同じで目新しさが感じられなかった。むしろ、憲法改正や政治姿勢など2人の政策の違いにフォーカスすべきだったのでは。その点、毎日新聞浦和支局時代に遭遇した日航機墜落事故についての「衝撃的な事故だった。私の中学生時代の同級生も犠牲者の一人だ」は事故を身近に感じさせる発言だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る