• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コメンテーター龍崎孝 専門の政治に関して目新しさはなし

診断結果は…【可】

 TBS系早朝の「はやドキ!」やその後の「あさチャン!」などでコメンテーターを務める龍崎孝(57)は横浜国立大学卒、84年毎日新聞社に入社し、95年TBSへ。主に政治部で活躍し、TBS時代はモスクワ支局長を経験している。東日本大震災後に開設された三陸臨時支局に自ら志願し支局長に就いた異色のキャリアも持つ。流通経済大学スポーツ健康科学部教授に就任したのは2年前の4月だ。

 13日の「はやドキ!」の「新聞チェックコーナー」では、まず自民党総裁選が話題になった。「安倍首相3選へ危機感」と題した「日刊スポーツ」の記事に龍崎は「(6年前の)前回選挙で地方党員票で石破茂氏が勝利し、(安倍総裁誕生に)疑問の声が出たことがある。地方を含めた圧勝でないと、政治的影響力に陰りが出かねない」と解説した。多くの政治評論家や政治部記者の見立てと同じで目新しさが感じられなかった。むしろ、憲法改正や政治姿勢など2人の政策の違いにフォーカスすべきだったのでは。その点、毎日新聞浦和支局時代に遭遇した日航機墜落事故についての「衝撃的な事故だった。私の中学生時代の同級生も犠牲者の一人だ」は事故を身近に感じさせる発言だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る