小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

的確なコメントも…ホラン千秋の鼻にかかった言い方はNG

公開日: 更新日:

診断結果は…【可】

 大坂なおみが全米オープンで優勝したが、TBS系「Nスタ」の4日16時台「トクする!3コマニュース」では彼女の天然ボケ的な発言を話題にした。3回戦の勝利後、「日本に持って帰りたいものは?」と問われ、「ステーキハウス」と答えて笑いを誘った。これを進行役の局アナが「(報道陣は)本当は優勝トロフィーと答えて欲しかった」と解説すると、ホラン千秋が「素直にそう思ったんでしょうね」とコメント。さらにホランは「聞いている人(記者たちだけでなく視聴者)も、聞かれたことにどう答えるか楽しみかもしれない」。

 3回戦をダブルベーグル(2セットとも6―0)で勝って、「前回ダブルベーグルで勝利した時のことを覚えていますか」と聞いた記者には、大坂が「夢の中であなたと対戦した時でした」とも応じ大爆笑に。「コートの中での集中とは逆ですね」というホランのコメントはよかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  10. 9

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  11. 10

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

もっと見る