小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

的確なコメントも…ホラン千秋の鼻にかかった言い方はNG

公開日:

診断結果は…【可】

 大坂なおみが全米オープンで優勝したが、TBS系「Nスタ」の4日16時台「トクする!3コマニュース」では彼女の天然ボケ的な発言を話題にした。3回戦の勝利後、「日本に持って帰りたいものは?」と問われ、「ステーキハウス」と答えて笑いを誘った。これを進行役の局アナが「(報道陣は)本当は優勝トロフィーと答えて欲しかった」と解説すると、ホラン千秋が「素直にそう思ったんでしょうね」とコメント。さらにホランは「聞いている人(記者たちだけでなく視聴者)も、聞かれたことにどう答えるか楽しみかもしれない」。

 3回戦をダブルベーグル(2セットとも6―0)で勝って、「前回ダブルベーグルで勝利した時のことを覚えていますか」と聞いた記者には、大坂が「夢の中であなたと対戦した時でした」とも応じ大爆笑に。「コートの中での集中とは逆ですね」というホランのコメントはよかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る