常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

公開日: 更新日:

「“日曜劇場”としては物足りない数字でしたね」(テレビ誌記者)という声もある。

 常盤貴子(46)主演の「グッドワイフ」(TBS系=日曜夜9時)。常盤がTBSの看板枠、日曜劇場で主演するのは2000年の「ビューティフルライフ」以来、実に19年ぶりとなるが、13日放送の初回視聴率はかろうじて2ケタの10・0%とビミョーな発進だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「今クールの同じ弁護士ものとして、フジテレビ系の『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(木曜夜10時)の初回9・3%は上回りましたが、前宣伝ほどには視聴率が……」(前出のテレビ誌記者)

 その一方で、ネット上では常盤や、その上司役の賀来千香子(57)に「年齢を全く感じさせない美しさ」「キレイすぎる!」なんて称賛の声も。米リーガルドラマの日本版ということで、前クールの織田裕二主演「SUITS/スーツ」(フジ系)と比較する向きもあるが、「グッドワイフの方が見やすい」という支持派が優勢だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る