19年ぶり主演 常盤貴子に「米法廷ドラマリメーク」の不安

公開日:

 女優の常盤貴子(46)が19年ぶりにTBSの看板ドラマに座長復帰する。来年1月期クールの日曜劇場枠。美容師役のキムタクと車椅子の図書館司書との純愛を描き、最高視聴率41%超をマークした「ビューティフルライフ」(2000年)以来の登板である。

 昨年放送された倉本聰氏脚本の「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)では老人ホームの敏腕コンシェルジュ役として花を添えていたが、ここ数年は単発ドラマや映画、舞台、ナレーションをメインにマイペースにキャリアを形成してきた常盤。久々の連ドラ主演に「やる気に燃えています」と意欲を見せている。

 ストーリーは決まっている。09年から7年間、米国で放送された「グッド・ワイフ」を原作としたリーガルドラマで、米版の製作総指揮は巨匠リドリー・スコット氏。政治や社会が抱える闇に鋭く斬り込み、家庭の身近な問題もすくいとったリアルさが支持され、シーズン7まで重ねた大ヒット作である。2010年から14年までの間に断続的にNHK・BSでも放送され、日本にも原作ファンは多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る