芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

公開日: 更新日:

 1月スタートの連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)にイモトアヤコ(33)が出演中だ。

 昨年、「下町ロケット2」(TBS系)では天才エンジニア、島津裕役を好演し、涙の演技がすごいと絶賛されたが、またもや人気ドラマに連投し、すっかり女優づいている。

「家売るオンナ」は2016年に放送されて人気を呼んだが、なかでも、北川景子演じる三軒家万智とイモト演じる白洲美加のちぐはぐコンビが超面白くて、イモトはコメディエンヌぶり全開だった。

 一方の「下町2」では笑いを封印。まったく異なる役柄を演じ分け、女優としての評価もうなぎ上り。16日の第2話ではゲストの泉ピン子との絡みも話題で、息の合ったところを見せた。

「今ではすっかり大女優のピン子ですが、その始まりは芸人で、『あ~、やんなっちゃった』の牧伸二に弟子入りし、この世界に入ったんです。大人気番組『テレビ三面記事 ウィークエンダー』のリポーターで強烈なインパクトを残し、そこからドラマのオファーが来たのですが、NHK朝ドラ『おしん』の母親、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の嫁役と耐える女性を演じて評価が上がりました。“タレント・イモト”も『イッテQ!』(日テレ系)を経てこのまま女優としてやれば、いずれ、第2のピン子になれるかもしれません」(ドラマ評論家)

 ヤラセ騒動&NEWS手越でミソをつけた「イッテQ!」に嫌気が差し、このまま女優一直線か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  10. 10

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る