浮気の田中哲司を一喝 泉ピン子が支えた仲間由紀恵の妊活

公開日: 更新日:

 泉ピン子(70)にとって32年ぶりとなるNHK大河ドラマ、「西郷どん」の“怪演”が話題になっている。大奥のドンとして君臨する将軍の母・本寿院の役で、これからの見どころは篤姫を演じる北川景子(31)への“嫁いびり”。

「嫁姑バトルは、TBS系『渡る世間は鬼ばかり』で演じたように、まさにピン子の得意技(笑い)。そんな小憎い演技が印象的なのか、4月5日号『週刊文春』の『嫌いな女優』の特集では、2位の広瀬すずにダブルスコア以上の差をつけ圧勝していました」(スポーツ紙記者)

 文春をして「殿堂入り」と評されたピン子の嫌われぶり。だが、そんな彼女がいなかったらあの夫婦は、今頃はゴールインしていなかったというから驚きだ。

「それは、仲間由紀恵(38)と田中哲司(52)の夫婦ですよ」

 と話すのは、ある芸能プロ関係者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る