博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

公開日: 更新日:

 “許されない恋”も笑い話みたいになってしまうからすごい。博多大吉(48)との“お花見デート”を19日発売の「フライデー」に報じられたフリーアナウンサーの赤江珠緒(44)だ。赤江はTBSラジオ「たまむすび」でパーソナリティーを務めており、大吉は同番組の水曜レギュラーだ。4月上旬、2人は赤江のオフ日の金曜日に東京・青山の公園で寝そべり、仲むつまじそうにしていたという。

 赤江と大吉はいずれも既婚者で、特に赤江は2017年7月に待望の第1子を授かったばかり。フライデーは2人について、〈親密な様子を見る限り、デート現場が芝生からホテルのベッドへと移るのは時間の問題だったのではないか〉と臆測を交えながら報じた。

 赤江と大吉の出方によっては“ダブル不倫か”などと騒がれそうだが、赤江の対応は迅速だった。18日の「たまむすび」で〈事実有根っていうんですか、すべて正しいんです。事実です〉と報道を全面的に認めた上で、〈たまむすび、いろいろありまして。(大吉さんと)今後どうするかといろいろと話し合ったり、相談しようとなってまして〉と説明。“いろいろ”とは木曜レギュラーだったピエール瀧がコカイン摂取で逮捕・起訴されたことを指したのだろう。赤江は「あくまで仕事の延長でした」とさりげなく強調してみせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

もっと見る