仲間由紀恵復帰で…“浮気3度”夫・田中哲司が捨てられる日

公開日: 更新日:

 ワイドショーを賑わせた夫婦が再び注目されている――。

 俳優の田中哲司(53)がNHK朝ドラ「まんぷく」にニセ即席ラーメンを売る会社の社長として出演。ヒール役での登場に、ネット上では「本気でイライラする」など、役者冥利に尽きる褒め言葉で称賛されている。

 一方、妻の女優・仲間由紀恵(39)は昨年の春から産休入りし、6月に双子の男児を出産し芸能活動を休止していた。今年1月1日放送の「相棒 season17 元日スペシャル」(テレビ朝日系)で女優復帰し、3月2日放送の「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)でも司会として復帰する。

 田中と仲間は2007年のドラマ共演がキッカケで交際。09年にスポーツ紙に熱愛をスクープされ、その後はスッタモンダを繰り返してきた。

「熱愛発覚直後に田中は2人の女性スタッフと浮気していることが報じられました。仲間は大激怒でしたが、田中が謝り続け許しを得たようです。その後、田中は仕事に打ち込んで“改心”し、14年に2人は結婚。16年から仲間は仕事をセーブして妊活をしていたのですが……。悪い虫が騒いだのか、仲間が仕事で日本を離れている間に今度はヘアスタイリストとの不倫デートが報じられました。周囲の非難もあり、猛省した田中は仕事後に直帰するように。その甲斐あって仲間は妊娠し、双子を出産。現在は田中も料理を作ったり、赤ちゃんをお風呂に入れたりとイクメンぶりを発揮しているようです」(芸能関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ