日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

公開日: 更新日:

 この6月から社長が交代するなど体制が一新される日本テレビに厄介な問題が持ち上がっている。情報番組「バゲット」のメイン司会や常軌を逸した“ジャニーズ愛”などで最近、ジワリ、ジワリと好感度をアップさせている青木源太アナ(36)のフリー転身説が取り沙汰されているのだ。

「なんでも本人はかなり迷っているようです。某プロダクションのマネジャーは『年内中にフリー転身を発表し来年の3月には退社。そのまま、他局の番組MCに横滑り』と言って青木を口説いているようです。14年目にしてようやく局アナとしてブレークしたことで、少し舞い上がっているところをつけ込まれているんです」(関係者)

 青木アナといえば、人気、実力共に日テレ、いやテレビ界ナンバーワンアナウンサーと称される桝太一アナ(37)と同期。これまでも桝アナだけが注目されることに一人、焦っていたという。ところがここに来て青木アナを取り巻く環境は一変。業界ではポスト“桝アナ”との声も聞かれるようになったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  4. 4

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  5. 5

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  6. 6

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  7. 7

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  10. 10

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る