日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

公開日: 更新日:

 この6月から社長が交代するなど体制が一新される日本テレビに厄介な問題が持ち上がっている。情報番組「バゲット」のメイン司会や常軌を逸した“ジャニーズ愛”などで最近、ジワリ、ジワリと好感度をアップさせている青木源太アナ(36)のフリー転身説が取り沙汰されているのだ。

「なんでも本人はかなり迷っているようです。某プロダクションのマネジャーは『年内中にフリー転身を発表し来年の3月には退社。そのまま、他局の番組MCに横滑り』と言って青木を口説いているようです。14年目にしてようやく局アナとしてブレークしたことで、少し舞い上がっているところをつけ込まれているんです」(関係者)

 青木アナといえば、人気、実力共に日テレ、いやテレビ界ナンバーワンアナウンサーと称される桝太一アナ(37)と同期。これまでも桝アナだけが注目されることに一人、焦っていたという。ところがここに来て青木アナを取り巻く環境は一変。業界ではポスト“桝アナ”との声も聞かれるようになったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る