日テレ「バゲット」コスパ最強?局アナだけで視聴率落ちず

公開日: 更新日:

 10月の番組改編で「PON!」から「バゲット」にかわった日本テレビ系の情報番組(月~木曜、午前10時25分~)がテレビ業界で話題になっている。タレントの“大リストラ”を断行し、局アナを使い回すことで制作費を大幅にカットしたのに、視聴率がほとんど落ちていないからだ。“コスパ最強”と注目される一方、「それでいいのか日本テレビ」と揶揄する声もある。

「PON!」の番組MCは、お笑い芸人・ビビる大木(月、火、木曜)や、「ますだおかだ」の岡田圭右(水、木曜)、局アナの青木源太(月~木曜)が務めていた。その他のレギュラー陣も、「NEWS」の増田貴久や女優・辺見えみりらが日替わりで登場していた。対して衣替えした「バゲット」は青木源太と入社4年目の局アナ尾崎里紗がメインMCを担当。その他も局アナで回し、文化人もタレントも基本的に使っていない。にもかかわらず、「バゲット」の初週の平均視聴率は2.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。「PON!」の打ち切り前の最終週の平均視聴率3.5%と大差がないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る