NHK朝ドラ「なつぞら」主人公が描くアニメの原作は何だ?

公開日: 更新日:

 残り3週間となったNHK連続テレビ小説「なつぞら」(総合あさ8時)は、日本の女性アニメーターの草分け、奥山玲子をモデルにしているのだけれど、物語に登場するアニメ作品も、実際に劇場で上映されたりテレビで放送された映画やドラマだ。

 ヒロイン奥原なつ(広瀬すず)が東洋動画(東映動画・現在の東映アニメーション)に就職して、彩色を担当した「白蛇姫」は、日本で最初の総天然色長編「白蛇伝」である。オールカラーの漫画映画が、ウォルト・ディズニーの「白雪姫」「ピーター・パン」ぐらいしかなかったころに、画期的な作品だった。

 なつにとって2作目となる「わんぱく牛若丸」は「わんぱく王子の大蛇退治」、若手中心に制作した短編「ヘンゼルとグレーテルと魔法の森」はお蔵入りになってしまうが、「百獣の王子サム」は「狼少年ケン」、「神をつかんだ少年クリフ」は「太陽の王子ホルスの大冒険」、「魔法少女アニー」は「魔法使いサリー」、「キックジャガー」は「タイガーマスク」、「魔界の番長」は「デビルマン」がモデルで、ヒットが続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る