松嶋菜々子やカトパンの超美肌を生む“富裕層向けジム”って

公開日: 更新日:

 視聴率20%前後と好調をキープしているNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」。舞台が北海道から東京・新宿に移動した直後は視聴率が急降下したが、それを踏みとどまらせたのが、広瀬すず(21)演じる主人公なつの祖父・柴田泰樹を演じる草刈正雄(66)と、母親・柴田富士子役の松嶋菜々子(45)の存在だ。

「松嶋は北海道でなつの相談に乗り、解決に導く重要な役柄を演じています。ナチュラル美肌の松嶋が登場するとホッとする視聴者も多いのではないでしょうか」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 とはいえ、松島も45歳。プルンプルンの美肌が本物か知りたくなる。そんな折、興味をそそる写真が7月5日発売のフライデーに掲載された。6月中旬、東京・恵比寿にあるスポーツジムから出てきた松嶋を撮影したもので、スッピン顔にも関わらず肌はツルツル。「なつぞら」の富士子と全く変わらぬ美貌が写し出されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  4. 4

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  5. 5

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  6. 6

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  9. 9

    「いだてん」で懲りず? 吉沢亮主演のNHK大河もなぜ近代史

  10. 10

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る