ベッキーがプロデュースも…「さんみゅ~」解散発表のウラ

公開日: 更新日:

 5人組女性アイドルグループ「さんみゅ~」が公式サイトで、来年3月1日をもってメンバー全員が卒業し、事実上の解散となることを発表。

 現体制の集大成として、2月2日からツアーを行い、3月1日の東京・YAMAHA銀座スタジオでのライブが最終公演となることも発表した。

 さんみゅ~は2013年に9人編成でデビュー。大手芸能事務所サンミュージックが21年ぶりに手がけたアイドルで、当時、会長だった故・相澤秀禎さんが命名した肝いり。

 当初はCD売り上げが低迷するも、同事務所所属のベッキーがプロデュースに乗りだしたことでオリコンチャートのトップ10入りを果たしたこともあったが、長続きはしなかった。

「卒業後、メンバーたちは女優や歌手としてソロ活動を行うというが、グループの知名度自体が低すぎる。厳しい現実だが、リーダーの西園みすず以下、メンバーたちは新人と同じようなポジションからのスタートとなる」(音楽関係者)

 アイドルブームにも完全に陰りが見え始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  7. 7

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る