川口春奈“ジャンヌダルク”扱いも…代打出演で背負うリスク

公開日: 更新日:

「局内ではリスペクトを込めて、彼女のことを“ジャンヌ”と呼んでいます。説明するまでもありません。フランスの国民的ヒロインであるジャンヌダルクのことですよ。まさにNHKの救世主と言っても過言ではない」

 局内事情を某NHK幹部が喜々として耳打ちする。2020年に放送される大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定だった沢尻エリカ(33)が麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕されたのは今月16日のこと。

「沢尻が演じていたのは斎藤道三の娘で、後の織田信長の正妻・帰蝶(濃姫)役。すでに計10話分を収録し、主人公・明智光秀(長谷川博己)と絡むシーンも多く、事実上のヒロインとも言うべき重要な役どころだった」(制作関係者)

 こうした緊急事態にNHKサイドが局を挙げてようやくキャスティングしたのが川口春奈(24)だった。一連の顛末を「本当に奇跡だ」と絶賛するのは多くのヒットドラマを制作してきたフリーのディレクターだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る