メーガン妃ハリウッド復帰 女王は移行期間与え“離脱”容認

公開日: 更新日:

 英国のヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)が電撃発表した王室離脱問題は、大筋で決着がついたようだ。

 エリザベス女王(93)は13日(現地時間)に声明を出し、主要公務からの「引退」を表明した夫妻に「移行期間」を与えたと発表。この間、夫妻は英国やカナダで暮らす。女王や王子らはこの日、東部ノーフォーク州にある女王の邸宅で顔を突き合わせて話し合った。王子の父チャールズ皇太子(71)、兄ウィリアム王子(37)らも参加した。

 声明は「王室の価値ある一員でありたいと願うと同時に、もっと自立したいと望む夫妻の考えを家族は尊重し理解する」と表明。「作業はまだある」とも書かれ、「数日中に最終的な結論を得たい」と女王の考えが示された。「フルタイムで活動する王族のままでいた方が望ましかった」とも言及。女王の厳しい表情が目に浮かぶようだ。

 一方、複数の欧米メディアによると、メーガン妃はウォルト・ディズニー・カンパニーとナレーション契約を締結。ハリウッドに復帰するという。アニメーションの吹き替えなどを担当し、得た収入すべてをアフリカゾウの保護活動などを行う慈善団体に寄付するとの条件で契約書に署名したと報じられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  8. 8

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る