白石麻衣「写真集37万部」の凄さ アイドルでは実質歴代2位

公開日: 更新日:

 乃木坂46のエース、白石麻衣(27)のグループ卒業発表が話題だが、特筆すべきはやはり写真集人気だろう。

 2017年2月に発売されて昨夏の報道では26度目の重版となり37万部!

 今や、1万部売れたらヒットといわれる写真集。本職のグラビアアイドルもイメージDVDを何本も出して、ご祝儀に1冊出させてもらえるかどうかの時代。写真集は売れにくく、コストもかかり、ハードルが高い商品だ。

 白石と同じ坂道グループには10万部ほど売るメンバーもいるが、これまでの写真集の売り上げを確かめると、37万部は驚異の数字だ。

 女性アイドル・女優の写真集は90年代が全盛。歴代1位といわれているのは人気絶頂期の宮沢りえがヌードになった「Santa Fe」(91年)で155万部。篠山紀信撮影のヌード写真を中高年ならほとんどの人が覚えているだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  7. 7

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

  8. 8

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    自民党稲田朋美氏 未婚ひとり親家庭の支援拡大から変化を

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る