杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

公開日: 更新日:

「撮り直しとなれば2本で3億円弱はかかるでしょう。東出主演のドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)は第4回で第3話の10・3%からは2ポイントも落としてしまった。視聴者=世間は改めて東出にNOを突き付けたんですよ。映画も苦戦することが分かっていて興行を仕掛けるほど甘くはない。取り直しをすれば沢尻エリカのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』のように話題になる。むしろ宣伝費と考えて再撮する方向に動いているようです」(事情通)

 つまり今回、東出が不倫愛でつくった違約金は計5億円近くに上る可能性がある。

「いくら杏が売れっ子だったとしてもこの金額を支払うのは厳しい。杏と親しい関係者は離婚を勧めているようです」(芸能プロ関係者)

 果たして杏が下す選択は、復縁か三くだり半か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る