鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

公開日: 更新日:

 世の中高年男性は「杏樹よ、おまえもか……」と泣きたい心境だろう。ドラマ「あすなろ白書」「相棒」などで知られる女優の鈴木杏樹(50)が、元歌舞伎役者で劇団新派の俳優、喜多村緑郎(51)と千葉の海浜公園でデートしキスしたり、休憩料金4000円のラブホテルに4時間しけ込む場面をキャッチされたのである。

 スクープした週刊文春によると、出会いは昨年秋に京都南座で1カ月公演された藤山直美主演の喜劇「道頓堀ものがたり」。共演者同士の打ち上げで意気投合し、年末には深い仲へ。喜多村には元タカラジェンヌ貴城けい(45)というれっきとした妻がいるのだからリッパな不倫である。

 同誌の直撃に杏樹は「奥さまがそういう心配をされるようなことはしていないと思います」と不倫関係を否定。一方の喜多村は「交際というか……」と言葉に詰まり、海岸デートやラブホ密会を問われると徐々に涙目になり、何を尋ねられても押し黙ってしまったという。もうひとりの当事者、喜多村の妻の貴城は「それが事実だとすれば、それは許せないと思います」とし、杏樹への思いを聞かれると10秒以上の沈黙のあと「人生を……返してほしい」とつぶやいたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る