東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

公開日: 更新日:

「男を上げましたね」(テレビ局関係者)ともっぱらだ。俳優・桐谷健太(39)の話。

 桐谷は、不倫騒動で猛バッシングを受けている俳優・東出昌大(32)とともにテレビ朝日系の連ドラ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」でダブル主演を務めている。桐谷にとっては連ドラ初主演作。“同僚”にミソをつけられた格好だ。

 ところが、1月29日に都内で行われたイベントに登場した桐谷。東出の不倫騒動については“質問NG”だったにもかかわらず、報道陣にしっかり対応してみせた。

「みんなで最高の作品にするために、全身全霊全力でやっています」「嫌悪感を抱いてしまった人もいるかもしれないですけど、ぜひ見ていただけたら、うれしいです」などと“恨み節”をこぼすでもなく、明るく呼びかけたのだ。

「あれが“正解”だったと思いますね。もしコソコソ逃げるような真似をしていたら、視聴者の反感を買っていた」と、芸能ライターのエリザベス松本氏はこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る