大道枝里
著者のコラム一覧
大道枝里成婚コンシェルジュ

累計120組以上の成婚を生み出したパートナーエージェント(PA)公式アンバサダー。同社で4年間の成婚コンシェルジュを経験し、現在は雑誌・ラジオ・メディアなどに活躍の場を広げる。恋愛や夫婦の問題解決、自身の離婚経験や子育て経験も踏まえ、さまざまなジャンルの相談が得意。

佐藤仁美が5歳下俳優を射止めた“減量婚” 成功の秘訣は?

公開日: 更新日:

 昨年、酒豪や結婚できないキャラを売りに、バラエティーでも活躍した女優の佐藤仁美(40)が5歳下の俳優、細貝圭(35)とゴールイン。この時、話題になったのが“ライザップ婚”だ。結婚願望の強かった佐藤は、3カ月で12キロのダイエットに成功し、伴侶も見つけた。

  ◇  ◇  ◇

 結婚相談所では、お見合いが成立するためにプロフィルが重要になります。学歴や年収はもちろん、身長・体重や顔写真も大きな比重を占めます。佐藤さんは結婚願望が強く、ダイエットを始めたといわれますが、婚活中の男女でも痩せることで一発逆転を果たしたケースは少なくありません。特に結婚相談所では会わなければチャンスはありませんから、見た目問題は避けて通れません。

 プロフィルで体重が変わると、異性からの申し込みも増え、コンタクト率は間違いなく上がります。今回紹介する女性(30)は、スタート当時、身長163センチ、体重80キロでした。担当からの紹介案件には「会いたい」と132件に前向きな回答を出すも、お相手からの反応は24件、月平均のコンタクト率は約18%でした。なんとか交際が決まり、その相手の男性からダイエットを提案され、痩せることを決意。素直な彼女は食事制限やジム通いなど相手の男性も協力してつくったカリキュラムを忠実にこなし、数カ月で56キロまで痩せることに成功。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る