「水曜日のダウンタウン」で共演…アントニーがんばれ! 君は悪くない。

公開日: 更新日:

 TBS系で放送中の「水曜日のダウンタウン」に仕掛け人として出演した。この番組は、略称“水ダウ”と呼ばれ、さまざまな噂や説をタレントや若手芸人たちにいわゆるドッキリのように仕掛けて立証するという内容で人気番組だ。

 今回「しんどい先輩芸人からYouTubeでコラボしたいと言われた時の断り方ムズい説」の“しんどい先輩”として私にオファーが来たのは今から約3カ月前。しんどい? 言われたことないけど、番組スタッフが、よく勇気を持って言ってきたもんだと面白かったし、もしかしたら凄く若い子からしたらマジで煙たがられてることもあるのか? そして若手芸人たちとも話してみたかったので、受けてみたところ、放送終了後、おかげさまで私のYouTubeクニチャンネル(写真)の再生回数はグングン伸びて45万回再生。登録者数も1万人増。過去には197万回やらいったものもあったが最近は数千回のものが多くて伸び悩んでいたのでありがたかった。しかも「全然しんどくない」とか「さすがだ」など気分の良いコメントもたくさんもらってうれしい。

 ロケは、仕掛けられる方のスケジュールに合わせ、順を追ってちょこちょこ撮っていくので約3カ月もかかり大変だった。急にスケジュールが決まったり、局内の例えば廊下などで偶然を装って後輩芸人たちとばったり会うために至る所にセッティングされた小型隠しカメラの位置などを確認してコソコソリハーサル、コソコソ待機した。そして何より、後輩芸人がせっかく好意を持ってYouTubeコラボをOKしてくれると失格になってしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾