GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

公開日: 更新日:

「芸能界ってなんてやばいところなんだ」という歌手GACKT(45)のエピソードが話題である。

 約15年前、音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)のロケ先で雨が降り、出演者のひとりとして待機していたところ、司会のお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(55)が突然、目の前にいたADのところへ行って「われ、こらあ」と暴れ、「GACKT、これでええんか?」と怒鳴りつけたというのである。

 このほど放送された同局系「ダウンタウンなう」でのこと。GACKTは「振り向いたら、全員が僕のことを(注目していた)」と言い、そこには安室奈美恵、MAX、DA PUMPらがいて、結果として浜田の行為が「僕と(他の)アーティストとの壁をつくった」と訴えた。

 雨で進行が遅れ、GACKTの苛立ちを見ての行動だったようで、松本人志(55)は「浜田さんたまにやる手ですよね」と笑った。当の浜田も「覚えていない」と苦笑していたが、今の時代でこんなパワハラが明るみに出れば猛批判を浴びたはずである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る