「どうする家康」北川景子と松本若菜が一触即発…《笑顔のバトルが恐ろしすぎる》と話題

公開日: 更新日:

 石田三成(中村七之助)率いる西軍に圧倒的に数で劣る家康(松本潤)は、決戦の地に関ヶ原での勝負を決断。両陣合わせ15万が集結、優位に立つ三成は兵を進め、いよいよ天下分け目の戦いが勃発した。

 大坂では家康の調略に動揺する毛利輝元(吹越満)に、織田の血を色濃く受け継いだ・茶々(北川景子)が鬼の形相で負けは許さぬと不満をぶつける。

 関ケ原の裏で繰り広げられた女同士の凄まじいバトルに視聴者が沸いた。茶々を封じるために、家康の側室・阿茶(松本若菜)は身を凍らせながら茶々を訪れる。「お身を徳川におあずけくださいませ!」と説く阿茶。「身の程をわきまえよ!」と恫喝する茶々。笑顔のガチンコで一触即発の場面に凍り付いた。

 またこのバトルの後「おっかない女だわ〜」と脱力しながらつぶやく阿茶の姿が、先輩女史との仕事終わりの女子を思わせ、SNSで《茶々VS阿茶局、笑顔のバトルが恐ろしすぎる》《茶々すげー怖すぎ 阿茶カッケー》《阿茶さんも帰宅して寿命縮む思いよな》《さすがの阿茶も茶々相手に疲労困憊》などの声で沸いた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方