女優・田中道子さんが語る競馬愛 生来の“穴党”は食費を削ってレースに挑んだことも

公開日: 更新日:

 4月にサッカー元日本代表・川又堅碁選手(34=アスルクラロ沼津)との結婚を発表した田中さん。ゴールの決め手は「彼の見た目によらず誠実なところ」。ワイルドな風貌の夫は意外にも美文字の使い手だ。ミス・ユニバース・ジャパン3位の美貌を引っ提げ、ドラマ「大奥」などで女優として活躍中の田中さん、生粋の“穴党”として競馬ファンからも一目置かれている。

■シャフリヤールを切っての3連単893を的中

 2021年9月26日、朝から雨が降りしきる中京競馬場11R「神戸新聞杯(GⅡ)」。その日、田中さんは根拠を持ってレースに臨んだ。

「ダービー馬、シャフリヤールが単勝1.8倍の断然人気。ただ、その日は朝からの雨で馬場コンディションは不良。『絶対に荒れる』という確信がありました。それでもシャフリヤールが3着までに入る可能性はありましたが、単勝1倍台では倍率的におもしろくない。何度も何度も頭の中で展開をシミュレーションし、1番人気の馬を完全に外しました」

 これぞ勝負師の思い切りの良さ。ステラヴェローチェ、キングストンボーイの1着固定、2着と3着7頭の3連単フォーメーション60点を200円購入し、893.3倍の超万馬券となった。

 払戻金の約18万円は何に使ったのか?

「それがあまり覚えていないんです……。いつもはメインレースを的中させても、12Rの軍資金に回すことが多いですし。穴馬狙いは、1頭を軸にして36点くらいで勝負すれば、7~8回に1回ドカンとくればマイナスにならない。今は重賞レースを中心に程よい距離で競馬を楽しんでいますが、以前は食費を削ってまで全レースに挑んでいました(苦笑)」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず