惜しまれつつ35年の生涯を終えたAV女優 林由美香

公開日:  更新日:

<2005年6月>

 05年6月、AVの人気女優として16年間にもわたり第一線で活躍した林由美香が30代半ばで急死した。出演作400本以上の「鉄人AV女優」と呼ばれた彼女の死は「報道ステーション」(テレビ朝日)でも特集が組まれ、一般メディアでも大きく取り上げられた。

 28日午後11時ごろ、映画・AV監督の平野勝之は由美香の部屋に向かった。当時、平野監督は林由美香を主人公としたドキュメンタリーAVの製作を行っており、前日に35歳の誕生日を迎えた彼女の撮影を行う予定になっていた。だが、彼女は姿を現さず、連絡も取れない状態。仕事に関してストイックなことで知られた彼女のドタキャンなど、今までに一度もなかった。

 これは何かあったのかと心配した平野監督は、彼女の母親であるラーメンチェーン「野方ホープ」社長の小栗冨美代さんに連絡を取り、合鍵でドアを開け、一人暮らしのマンションに入った。そこで彼らが見たのは部屋の床に倒れ、息をしていない林の姿だった。遺族によれば、安らかな死に顔だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る