戸籍を男から女に変更したカルーセル麻紀

公開日: 更新日:

<2004年10月>

 タレントのカルーセル麻紀(当時61)が記者会見を開く。男から女へ戸籍が変わったことを報告する会見だった。

 28日、記者団の前に黒のドレス姿のカルーセル麻紀が登場した。戸籍変更が前月末に裁判所で認められたとの情報は流れていたが、肋骨(ろっこつ)を骨折し、1カ月遅れの記者会見になった。

 開口一番、「前からタレント名鑑の『女優』の欄に載せてもらっていたけど、本名は『徹男』だったので仮の女優だったのよ。これからは本名も『麻紀』です」と満面の笑みで語った。

 記者のひとりから「結婚は?」という質問が寄せられた。

 彼女は「だれか奇特な人がいたら後妻でもいいです。お嫁にもらって」と冗談交じり。

 それまで外見と違うパスポートの性別欄のせいで、海外旅行のたびにつらい思いをしていた。この30年前にハワイに行った時は、入国審査でいきなり精神科に連れていかれ、真っ裸で検査をされたこともあった。海外に行く時はすっぴんで髪を引っ詰める「男装」姿で、入国審査を緊張しながら受けるのも常だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る