ハワイから拳銃を持ち帰った里見浩太朗

公開日: 更新日:

<1964年8月>

 京都府警保安課は8月10日すぎから東映所属の里見浩太朗(当時27)と山城新伍(同25)の2人を取り調べていた。容疑は銃砲刀剣類所持等取締法違反と関税法違反。映画俳優2人がハワイからピストルを密かに持ち帰っているとの情報を得た京都府警は数カ月前から内偵を進めていた。まもなく、ひとりは山城だと判明したが、もうひとりが誰なのか、すぐには分からなかった。

 山城ら東映の俳優6人がハワイに巡業に行ったのは前年4月。山城を除く5人を消去法で調べていき、ピストルを持ち帰ったもうひとりは里見だと判明。京都府警は本人たちの取り調べに踏み切ったのだった。

 2人はホノルルのマーケットでSW22口径を50ドルで1丁ずつ購入。当時は1ドル=360円の固定レートで、1丁が1万8000円だった計算になる。ピストルはスーツケースの底にしのばせて持ち帰ったという。取り調べで山城は冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  4. 4

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  5. 5

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る