• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハワイから拳銃を持ち帰った里見浩太朗

<1964年8月>

 京都府警保安課は8月10日すぎから東映所属の里見浩太朗(当時27)と山城新伍(同25)の2人を取り調べていた。容疑は銃砲刀剣類所持等取締法違反と関税法違反。映画俳優2人がハワイからピストルを密かに持ち帰っているとの情報を得た京都府警は数カ月前から内偵を進めていた。まもなく、ひとりは山城だと判明したが、もうひとりが誰なのか、すぐには分からなかった。

 山城ら東映の俳優6人がハワイに巡業に行ったのは前年4月。山城を除く5人を消去法で調べていき、ピストルを持ち帰ったもうひとりは里見だと判明。京都府警は本人たちの取り調べに踏み切ったのだった。

 2人はホノルルのマーケットでSW22口径を50ドルで1丁ずつ購入。当時は1ドル=360円の固定レートで、1丁が1万8000円だった計算になる。ピストルはスーツケースの底にしのばせて持ち帰ったという。取り調べで山城は冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る