ハワイから拳銃を持ち帰った里見浩太朗

公開日: 更新日:

<1964年8月>

 京都府警保安課は8月10日すぎから東映所属の里見浩太朗(当時27)と山城新伍(同25)の2人を取り調べていた。容疑は銃砲刀剣類所持等取締法違反と関税法違反。映画俳優2人がハワイからピストルを密かに持ち帰っているとの情報を得た京都府警は数カ月前から内偵を進めていた。まもなく、ひとりは山城だと判明したが、もうひとりが誰なのか、すぐには分からなかった。

 山城ら東映の俳優6人がハワイに巡業に行ったのは前年4月。山城を除く5人を消去法で調べていき、ピストルを持ち帰ったもうひとりは里見だと判明。京都府警は本人たちの取り調べに踏み切ったのだった。

 2人はホノルルのマーケットでSW22口径を50ドルで1丁ずつ購入。当時は1ドル=360円の固定レートで、1丁が1万8000円だった計算になる。ピストルはスーツケースの底にしのばせて持ち帰ったという。取り調べで山城は冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る