ハワイから拳銃を持ち帰った里見浩太朗

公開日:  更新日:

<1964年8月>

 京都府警保安課は8月10日すぎから東映所属の里見浩太朗(当時27)と山城新伍(同25)の2人を取り調べていた。容疑は銃砲刀剣類所持等取締法違反と関税法違反。映画俳優2人がハワイからピストルを密かに持ち帰っているとの情報を得た京都府警は数カ月前から内偵を進めていた。まもなく、ひとりは山城だと判明したが、もうひとりが誰なのか、すぐには分からなかった。

 山城ら東映の俳優6人がハワイに巡業に行ったのは前年4月。山城を除く5人を消去法で調べていき、ピストルを持ち帰ったもうひとりは里見だと判明。京都府警は本人たちの取り調べに踏み切ったのだった。

 2人はホノルルのマーケットでSW22口径を50ドルで1丁ずつ購入。当時は1ドル=360円の固定レートで、1丁が1万8000円だった計算になる。ピストルはスーツケースの底にしのばせて持ち帰ったという。取り調べで山城は冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    酒グセも告白…キャラ変で復活の夏菜によぎる朝ドラの悪夢

  7. 7

    革新機構社長ブチ切れ会見…経産省「朝礼暮改」の実態暴露

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  10. 10

    狙いはマクロン降ろしか 黄色いベスト運動にトランプの影

もっと見る