老いを苦にして7階から飛び降りた 大友柳太朗

公開日: 更新日:

<1985年9月>

 ベテラン俳優が自宅マンション屋上から飛び降り自殺を遂げる事件が起きたのは9月27日。往年は時代劇スターとして鳴らし、死の直前もドラマやバラエティーで売れっ子だった大友柳太朗。73歳だった。

 午前9時15分ごろ、東京・南青山のマンション前にドスンという音が鳴り響いた。何事かと思った1階に住む住人が見に行くと植え込みの中に男性が倒れていた。同じマンションの5階に住む大友だった。

 異変を感じ、「主人がいなくなった」とマンション内を捜し回っていた妻も気付き、すぐに駆けつけたが、夫の姿を見て気を失ってそのまま寝込んでしまった。大友は発見直後は息があり、救急車が呼ばれたが、結局命は助からなかった。

 自室の机には出演中のドラマのプロデューサーへのおわびとともに「おかあちゃん、ゆっくり休んでください」という妻にあてた短い遺書が残されていた。7階建てのマンション屋上にはサンダルが揃えてあり、覚悟の自殺だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る