老いを苦にして7階から飛び降りた 大友柳太朗

公開日:  更新日:

<1985年9月>

 ベテラン俳優が自宅マンション屋上から飛び降り自殺を遂げる事件が起きたのは9月27日。往年は時代劇スターとして鳴らし、死の直前もドラマやバラエティーで売れっ子だった大友柳太朗。73歳だった。

 午前9時15分ごろ、東京・南青山のマンション前にドスンという音が鳴り響いた。何事かと思った1階に住む住人が見に行くと植え込みの中に男性が倒れていた。同じマンションの5階に住む大友だった。

 異変を感じ、「主人がいなくなった」とマンション内を捜し回っていた妻も気付き、すぐに駆けつけたが、夫の姿を見て気を失ってそのまま寝込んでしまった。大友は発見直後は息があり、救急車が呼ばれたが、結局命は助からなかった。

 自室の机には出演中のドラマのプロデューサーへのおわびとともに「おかあちゃん、ゆっくり休んでください」という妻にあてた短い遺書が残されていた。7階建てのマンション屋上にはサンダルが揃えてあり、覚悟の自殺だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る